14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2016年10月01日 (土)
■ 横浜市民防災センター

地震シミュレーター@横浜市民防災センター
RICOH GX200 28mm ISO154 F2.7 1/4 EV-0.3

今年の 4 月にリニューアルオープンした横浜市民防災センターに行ってきました。東日本大震災以来、地震に備えるという意識は高くなっていると思いますし、自分のことは自分で守るということもかなり言われるようになってきたので、日頃から色々とやっている人も増えていると思います。私の場合は自分が住むマンションで防災関連の活動をやっていることもあり、リニューアルオープンした横浜市民防災センターに早く行ってみたいとずっと思っていたでのすが、それがやっと実現した‥というわけ。

横浜市民防災センターに行くからには、1 日のうちに 4 回実施されている 「体験ツアー」 というものに参加されることをお勧めします。というか‥体験ツアーに参加しないのであればわざわざ行く価値はあまり無いでしょう。写真は体験ツアーのプログラムのひとつである 「地震シミュレーター」 です。文字どおり地震の揺れを体感できる装置ですが、防災イベント等でよく見かける起震車よりもずっと大型で、写真を見ても分かるとおり過去に実際にあった地震の波形に基づく揺れを体感できます。

写真は関東大震災の揺れを再現しているものですが、私が乗ったときは東日本大震災のものでした。東日本大震災の本震はかなり長い間継続していたそうですが、シミュレーターの揺れ時間は 30 秒ほど‥。それでも 「この揺れは相当ヤバイ」 と感じるもので、当時のことがトラウマになっている方にはキツいかもしれません。しかし、明日来てもおかしくないと言われている大地震ですから、マンションの防災担当メンバーと年に一度くらいはコレを体感し、地震の恐ろしさを忘れないようにしたいと思ってます。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |