14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2016年10月05日 (水)
■ ランドマーク

モザイクモール港北都筑阪急
RICOH GX200 35mm ISO64 F4.6 1/410 EV-0.3

ランドマークとは Wikipedia によれば 「ランドマーク(英: landmark)は、目印となる地理学上の特徴物を指す。元来の意味としては、探検家などの人が一定の地域を移動中にまたそこに戻ってくるための目印である。」 という説明がされています。ある土地・地域ならではの目立つもの‥という感じといってよいでしょうか。昔であればそれは特徴のある地形といった自然の造形に頼らざるを得なかったのでしょうが、現代は人の手による建造物のほうがずっと特徴的な形状で目立つことでしょう。

横浜市民にとっての 「ランドマーク」 といえば、みなとみらい地区にある横浜ランドマークタワーという名称そのものからしてランドマークになっているものが一番有名でしょうかね。ランドマークがランドマークたる要件は目印として目立つことですから、大きいとか背が高いといった属性が必要ということなんでしょう。今では大阪の 「あべのハルカス」 に背の高さは抜かれてしまいましたが、みなとみらいでは断トツにでかいですから。久しぶりに見ると横浜に来た~って思いますしね。

では、次にいきなり範囲を狭めたローカルなランドマークは何か?ということで‥センター北のランドマーク(笑)。これはもう誰が何と言ってもセンター北駅前にあるモザイクモール都筑の屋上にある観覧車でしょう。ランドマークタワーのように大きくないので、どこからでも見えるわけではありませんが、形状が特徴的ですから見えればとても目立ちます。夜にはライトの色で目立ちますし。そのライト‥先日、秋冬バージョン色になりました。何と!センター北のランドマークは秋に紅葉するんです。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |