14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2016年10月12日 (水)
■ 慣れ

楠の幹
FUJIFILM XQ2 25mm ISO320 F4.5 1/60 EV-0.3

普段使いの RICOH GX200 がだんだんとくたびれて来たので、それに代わるカメラということで FUJIFILM の XQ2 を買いました。買ったはいいけど、体が GX200 に慣れきっているもので、まだまだ普段使いの座を明け渡していません。一応、旅行のときには両方を持って行って XQ2 でも写真を撮ってみてはいるのですが、気が付くとやっぱり GX200 で撮っている写真のほうが圧倒的に多いです。それではいかん!‥ということで、今日は XQ2 だけを持って出かけてみることにしました。

とはいえ、写真を撮るために出掛けているわけではないので、撮っている写真の数はたかが知れています。今日は飲み会があるので電車通勤でしたから、駅に向かう緑道で数枚写真を撮ったのみ‥。で、今になって気づいたのですが、XQ2 で初めて撮った写真の番号が 2424 です‥。え?買った直後は 0001 から勝手に始まってくれるというわけではないの?何とも解せない感じではありますが、今更リセットするのもアレなので、2424 番から開始ということで我慢することにします。

とにかく使いまくって体に慣れさせる必要があるわけですが、う~む‥まだまだ全然ダメです。色々な意味で GX200 はいいカメラだなぁと改めて思っているわけですが、値段の差を考えると XQ2 だっていいカメラだな~と思いますけどね。でもやっぱり GX200 には見劣りするわけで、カスタムモードがひとつしかないのが一番残念なところ。しかも GX200 のカスタムはズーム値まで覚えていてくれるのが使いやすかったんだよな~などと思いつつ、XQ2 とも仲良くなれるようにしたいと思います。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |