14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2016年10月31日 (月)
■ 国道 403 号線

国道 403 号線伏野峠付近
RICOH GX200 50mm ISO64 F4.9 1/133 EV-0.3

何度か書いてますが車中泊旅行の最大の面白さは状況に応じて行先もルートも自由に変更できる‥ということに尽きます。自由に選ぶにしても情報が無い限り選びようがありませんが、しかしながら現代はスマホという非常に強力なツールがあります。そんなもので調べても面白くないだろうと思う人がいるかもしれませんが、誰でもが知っているような観光地を単に目指すのではなく、状況に応じて次々と変化させていく旅行が本当に面白いです。昨晩、色々と調べた中で選んでみたのは国道 403 号線を走る‥というもの。起点は新潟市なのですが、戻るのはちょっと面倒なので見附からスタートにします。新潟市側はまたいずれ。

国道 403 号線伏野峠から千曲川へ下る途中
RICOH GX200 50mm ISO64 F4.9 1/133 EV-0.3

国道 403 号線は他の国道との重複区間が多く、トレースが難しい国道のひとつだそうです。ですが、皆さんが残してくれている情報があるので歯が立たないということはありません。小国から松代あたりは渋海川に絡みながら走る感じで、地層がはっきりと見える個所が多いです。川の雰囲気も他の川とは随分と違う印象を受けましたが、こういう発見もまた面白いもの。最初の写真は川からずっと離れ、菱ヶ岳を巻いた後に越える信越トレイル伏野峠付近の狭い個所。伏野峠付近は離合が困難な個所が結構ありますけど、すれ違う車に出くわす可能性自体が低そうです。舗装がとても新しい感じで非常に走りやすい山道でしたね。

里わカレー@道の駅花の駅千曲川
RICOH GX200 28mm ISO64 F2.7 1/48 EV-0.3

千曲川沿いまで降りたら、一昨日通ったばかりの道ですが国道 117 号線との重複区間を南下します。しばらく走って道の駅花の駅千曲川で少し遅い昼食をいただきました。道の駅にある 「Cafe 里わ」 の里わカレーをいただきましたが、これも美味しかったですねぇ。泊まる機会があれば積極的に選びたいおすすめの道の駅かと思います(国道を走る車の音は気になりそうですが)。今日はまだ時間があるので先へ進みます。一旦、木島平方面に向かってから夜間瀬、中野、小布施へ。なんだぁ、全然気にしてなかったけど、いつも走っているここが国道 403 号線だったのねぇ‥と新たな発見となることも多いです。

小布施ワイナリー
RICOH GX200 50mm ISO154 F4.9 1/23 EV-0.3

小布施近くまで来たところで道路脇に 「小布施ワイナリー」 の看板があるのをカミさんが発見。ワイン通にはちょっと知られているワイナリーだそうですが、通じゃないので初めて聞いた気がします。今晩のワインを調達できるか?ということで行ってみましたが、なかなかよい雰囲気のお店でした。小規模なので個人の客を大切にしたいと考えているらしく、たくさん作って儲けてやろう‥なんてことはこれっぽっちも思っていないようです。小布施にはわが家が贔屓にしている 「穀平みそ」 もあり、小布施に行く楽しみがまたひとつ増えた感じです。リーズナブルなワインもあるので、今晩の楽しみにと購入しました。

結局、今日中に国道 403 号線を走り切るということにはせず、姨捨からの夜景をちょっと楽しんだりしながら道の駅さかきたまで行きました。ここは道の駅と名前がついていますが、店舗のようなものは皆無で駐車場とトイレがあるだけです。目の前を篠ノ井線が通り背後にはそう遠くないところに長野自動車道が通っているので、お世辞にも静かな環境とはいいがたい道の駅ですが、利用者自体が少ないでしょうから別の意味で落ち着けます。今日は小布施ワイナリーで買ったワインを楽しみながらの夕食となりました。今回の旅行では宿泊地の道の駅についてから車内で夕食を食べていますが、この過ごし方もなかなかよいですね。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |