14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2016年11月04日 (金)
■ 雪んこそば GOLD

雪んこそば GOLD
RICOH GX200 28mm ISO141 F3.8 1/32 EV-0.3

私は東京に生まれて横浜で育ちました。祖父母は父方、母方ともに東京でしたし、親戚もほとんどが東京、神奈川、千葉に住んでいたのでいわゆる 「田舎に帰る」 という感覚が乏しいまま大人になりました。当然、雪深い地方で暮らしたことは皆無で年に何度か積る雪に触れた程度の子供時代でした。そんな幼少期でしたから、子供の頃にスキーなんてものはやったことがなく、ゲレンデスキーを初めてやったのは大学二年生の冬‥。初めて行ったのは八方尾根でしたが、こんなに面白い(もちろん難しい)ものはない!‥と、初挑戦にしてゲレンデスキーにハマってしまったのは言うまでもありません。

その後、今でも一緒に遊んでいる友人の知り合いが飯綱リゾートで開いていたペンションに通いまくってスキー三昧の学生時代を過ごしました。私にスキーの楽しさを教えてくれた兄貴分だったペンションのオーナーは若くて他界してしまったので、昔を懐かしんで一緒にゲレンデを滑るのは私があの世に行ってからのお楽しみになってしまったわけですが‥。そのペンションで年越しソバとして初めて食べたのが長野のソウルフードとも呼ばれているらしい 「雪んこそば」 です。乾麺のソバなのに美味しいなぁ‥と思ったのは後にも先にも雪んこそば以外にはありませんね。ま、それほど乾麺ソバ通なわけではないですが。

この雪んこそばは飯山の名産とのことなので、長野のソウルフードとは言っても北信限定なのかもしれません。今のように通販が当たり前の世の中になる前は、北信に遊びに行ったときは忘れずに買ってきたものでした。さすがに最近はあまり食べることもなくなっていたのですが、先日、長野に行ったときに寄った道の駅で久しぶりに雪んこそばとの再会(?)を果たし、妙に懐かしさを覚えましたね。で、昔よく食べた雪んこそばの横に見慣れない雪んこそばが!‥それが写真の GOLD ってやつです。通常タイプよりもそば粉が多いらしく、八割ソバなのだとか‥。長野に遊びに行ったら買ってくるものになりそうです。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |