14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2016年11月05日 (土)
■ 久しぶりの鶴見川源流

鶴見川源流の泉にて
RICOH GX200 28mm ISO64 F6.0 1/133 EV-0.3

今日はカミさんがステンドグラス体験に行くそうで午前中からお出かけです。私も一緒に‥なんてことになるはずもなく、自由時間。明日は一日用事があってどこにも行けないし、今日は秋らしい天気のよい日なので自転車でも乗ろうかなぁと SURLY で出かけました。いよいよリアハブが酷いことになってきているけど、とりあえず走れているからいいかと放置‥。これを機会に手組ホイールにチャレンジ!と思っているのですが、なかなか重い腰が上がりません。歳を取るというのは行動が鈍くなることだなぁ‥と感じる一瞬ですね。こんなことではいけないと思いつつ、あっという間に半年くらいは経過しちゃうでしょう。

特にアテもなく久しぶりのアレを食べに行ったわけですが、こんなに天気がよいなら行っちゃってみる?‥とばかりに鶴見川の上流目指して走りました。自転車ワールドに引き込んだオネーサマの当面の目標が鶴見川源流なのですが、考えてみたら私も一度しか行ったことがありません。時間的にどの程度掛かるのかを見ておくのも悪くないだろう‥ということで、時間を測りつつ行ってみました。グリーンラインの下をくぐるあたりから走り始めて、休憩を除いた正味時間で 1 時間 15 分程度って感じでしょうかねぇ。小山田緑地の奥にあたる鶴見川源流の泉。前回行ったのは 2010 年の 9 月終わりだから丸 6 年ぶり‥って感じ。

鶴見川源流の泉方面を望む
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/410 EV-0.3

源流の泉はちょっとした公園になっているのですが、施設改修ということで残念ながら中に入ることはできませんでした。当面の間休園とのことで、再開の目処は立っていないようですがいつ頃入れるようになるのでしょうか。いつも自転車通勤で走っているあたりの鶴見川はお世辞にもキレイな川ではありませんが、さすがに源流まで来ると東京とはいえ田舎な雰囲気たっぷりです。久しぶりにちょっぴり遠出‥という感じでしたが、トータルで 60km は走ってない感じですねぇ。川沿いなので平坦なのに 50km 程度で軽い疲労感‥こりゃいかん。でも多摩川のように人は多くないし、気楽な距離なので時々来るのによさげです。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |