14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2016年11月15日 (火)
■ 魔のカーブ

危険性を伝える看板
RICOH GX200 28mm ISO64 F4.8 1/34 EV-0.3

昨日はそれでも早く帰って正解でした。夕方まで会社にいたら降り続く雨の中を 15km 走って帰ってこなければならなかったので‥。以前のように会社に自転車を置いて帰れる環境であれば翌日乗って帰ればいいや‥と自転車を置いて帰るという選択肢もあるわけですが、ベイクオーターの駐輪場に一晩置いておくと 1000 円プラス‥になっちゃうのですよね。もちろん出せない額なんてことはありませんけど、それだけ払うなら乗って帰ってきたほうがマシ‥なんて思ってしまう貧乏性なもので、やっぱり濡れることになるわけ。

雨は朝方まで降っていたようですが起きた時間には止んでました。この後は雨の心配は無さそう‥なので今日も自転車通勤。というわけで、2016 年の横浜自転車生活は今日で 63 日目、走行距離は 1890km (通算 134 日目、4020km) になりました。雨は止んでいるけど路面はそこそこ濡れているのでゆっくりモードで走ります。早淵公園の近くにあるゆうゆうのもり幼稚園のところは濡れていると滑ってヤバイので押して上がってみたのですが、力を入れずに押しているだけなのに前輪がズルズル滑って危険さを再認識しました。

非常に滑る路面@ゆうゆうのもり幼稚園の横
RICOH GX200 24mm ISO141 F5.1 1/30 EV-0.3

これは濡れているときは絶対に滑るわ‥という感じでしたね。カーブのところにも危険を知らせる看板は一応立てられていますけど‥。路面はこんな感じ。上に樹が被っている感じの場所なのですが、そのせいか藻類だか苔類が表面を薄っすらと覆っているようです。それが濡れることで滑りやすくなっているということが分かりました。道路がカーブしていなければ多少滑ったところで転ばずに済むと思うのですが、地形の関係で結構なカーブになっているのですよ‥まさに 「魔のカーブ」 と呼ぶに相応しい場所なのです。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |