14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2016年12月02日 (金)
■ 12 月はなぜ早い?

今朝の日の出前
RICOH GX200 35mm ISO154 F2.9 1/10 EV-0.3

今日から‥ではなくて昨日から‥ですが、12 月になりました。12 月の終わり頃になれば冬至が来ますから当たり前なのですが、朝が遅く夜が早く来るようになっているわけです。そのおかげで冬になると日の出前のこんな空が見られるようになります。これが夏だとすっかり日が昇ってますからね。逆に冬の夕方は気づかないうちに真っ暗になってるし、夕焼けのキレイな空が目にとまるのは冬ではなくて夏‥なのかもしれませんね。つまり、冬は朝、夏は夕‥ってな感じなのかしら。

12 月に入ると一気に年末がやって来る気がしますけど、時間が経過するスピードはいつでも同じですから、12 月だから速いということは一切ありません。それでも 12 月はあっという間に年末が来る気がしてしまうのですよね。それってきっと‥大掃除したり年賀状を書いたり‥という 12 月特有の作業があるからでしょうか。うちの場合は昨年限りで年賀状を止めることにしたので、もしかすると時間の経過が早いとは思わなくなる?いや‥きっとそんなことは無いのでしょうね。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |