14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2017年01月09日 (月)
■ 米麹の甘酒

米麹で作った甘酒
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F1.8 1/210 EV-0.3

たぶん小学生の頃だったと思うので、今からもう 40 年以上も昔の話です。自宅でだったか外出先でだったか‥いかんせん古い話なのでハッキリとは覚えていないのですが、甘酒なるものを少し飲んで何だか少し具合が悪くなったことがありました。胃のあたりがムカムカするというか、何となく気持ち悪いとか‥。それ以来、大人になってからも甘酒というものを飲んでみたいなどと思うことはこれっぽっちも無かったように思います。

今から思うと、そのときの甘酒は 「酒粕」 を使って作った甘酒だったと思うのですよね。それ以来だと思いますが、粕漬とか粕汁とか‥酒粕を使う食べ物ってずっと苦手でしたし、奈良漬けなんかも酒粕を使って作るみたいですね。今では普通に食べられようになりましたけど、大好物になったわけではありません。トラウマの元となった甘酒もしかり。しかし、同じ甘酒と呼ばれるものでも米麹を使った甘酒は私の中では別物です。こいつは美味い。

昨年末に山陽・山陰旅行に行った際、岡山県の新庄村というところを通りました。新庄村はヒメノモチという名前の餅米で有名だそうですが、そこで寄ったメルヘンの里新庄という道の駅で餅米と米麹を買ってきたのです。今日は昨日ほどではありませんが寒い日だったので、新庄村で買ってきた米麹を使った甘酒をカミさんが作ってくれました。すりおろした生姜も添えるとさらに美味い!子供の頃、これを飲んでいたら甘酒好きになっていたかもしれません。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |