14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2017年02月20日 (月)
■ 花粉症って何だっけ?

ハンノキの雄花
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F3.6 1/450 EV-0.3

横浜あたりでは冬の間はカラカラに乾燥した気候が続きますが、冬が終わって春になると周期的に雨が降るようになります。だから、天気予報に雨マークを見るようになると 「春が来たなぁ」 と感じるのですよね。今週は今日と木曜日に雨マーク‥。暖かくなってくるのはいいのですが、雨が降ると自転車通勤ができないのが難点です。今日の朝はこんなに天気がよいのに会社から帰る頃にしっかりと雨が降るらしいので、残念ながら通勤は電車に乗って‥です。

写真はセンター北駅に向かう緑道にあるハンノキの雄花。葉が出る前に花が咲くというところは梅や桜などと一緒ですが(というか、基本的にそういうのが多い?)枝と同じような色彩の何とも地味な花ですから 「ハンノキの花が咲いた~!」 なんて思う人は滅多にいないでしょうね。ちなみにこの雄花‥花は開ききっちゃって花粉が飛び終わった後だと思いますが、ということはもう少し前から咲いていたのでしょう。さすがに気づかなかった。

さて‥花粉といえばスギ花粉を思い浮かべる人が多いと思いますが、花粉症の原因となるために嫌われているものですよね。私もかつては毎年春になると花粉症の症状が出て辛かったのですが、今はすっかり治ってしまいました。飲み薬はおろか最後まで手放せなかった点眼薬(インタール)も全く使っていません。「今日は花粉が多いなぁ」 などということも全く感じなくなってしまい、花粉症って何だっけ?という始末。歳とって花粉に対する感度も鈍っただけかもしれませんけど。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |