14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2017年02月24日 (金)
■ 新横浜から北岳・間ノ岳

新横浜から北岳と間ノ岳
FUJIFILM XQ2 100mm ISO100 F4.9 1/550 EV-0.3

仕事が忙しいと一週間が経つのがあっという間です‥。ただでさえこなすのが無理な量の仕事を無茶なスケジュールでこなそうとしているので現場は大変‥。それでもって品質は確保‥などという上の人の頭の中は一体どうなっているんだ?という疑問と愚痴をオネーサマと話しつつ仕事してます。今日は直接話をしたいことがあるので出社しろ!とオネーサマに言われて出勤。いや、言われなくても自転車通勤するつもりでした‥というわけで今日も自転車通勤。2017 年の横浜自転車生活は今日で 22 日目、走行距離は 660km (通算 163 日目、4890km) になりました。

自転車通勤で走る鶴見川は新羽橋で左岸から右岸に移り、港北高校と港北水再生センターを過ぎたところで大きく右側に曲がります。その曲がっているあたりから冬は富士山と丹沢がよく見えるので、その写真はここにもよく載せています。その丹沢の北側に目をやると奥多摩の山々も見えるのですが、丹沢と奥多摩の間の低くなっているところから南アルプスだろうと思われる山が見えていることは以前から知っていました。でも、その山が何なのかを今まで調べたことはありませんでした。というのは、雪山っぽいのが何となく見える‥という程度だったからです。

それが今日は違ってよく見えました(写真真ん中あたりの白い部分)。神奈川あたりには雲がかかって太陽光が大気で散乱することが少なく、一方雪山には太陽光が当たっていたからだと思います。撮った写真を拡大して見たところ真っ白な雪山でしたので間違いなく南アルプスでしょう。地図から当たりをつけたのは南アルプス北部の白根三山。山の稜線の形から見たところ、日本で二番目に高い北岳と四番目の間ノ岳だということが分かりました。昔走っていた自転車通勤路上からも 「あれって南アルプス?」 と思ったことがあったのですが同じ山を見ていたのでしょうね。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |