14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2017年04月29日 (土)
■ 国道 278 号線-37 号線-36 号線

朝から海鮮三昧@馬子とやすべ
RICOH GR 28mm ISO800 F2.8 1/60 EV-0.3

1 日早く函館入りしたおかげでフェリーの料金は安くなって払い戻しがありました。何だか得した気分ということで(?)朝から豪勢な海鮮丼をどんぶり横丁市場の 「馬子とやすべ」 という店でいただきました。GW 初日の朝ということで、函館の朝市も混雑している‥というほどではなかったですね。今年は朝ごはんだけを食べて出発です。ちなみに朝市大駐車場が夜間 500 円ということで昨晩はそこで寝させていただきました。夜の間に雨降ったり雷鳴ったりしてましたけどカミさん共々熟睡。

八幡坂
RICOH GR 28mm ISO100 F8.0 1/640 EV-0.3

昨年は国道 5 号線で北を目指しましたが、今年は函館から東側に向かう国道 278 号線を使ってスタートすることにしました。昨年は北海道を全体的に時計回りで走った感じでしたが、今年は反時計回りになる感じなのかな‥と、この時点で考えていました。せっかくなので国道 279 号線の北海道側を制覇しつつ函館山のふもとにたくさんある坂を見てみたり‥。写真は一番有名らしい八幡坂ですが、ガイドブックなどの写真で見るよりもずっと急なのに驚きましたね。冬とか大丈夫なんでしょうか?

中空土偶@函館市縄文文化交流センター
RICOH GR 28mm ISO3200 F2.8 1/20 EV-0.3

国道 279 号線を制覇するには函館-大間のフェリーにも乗らないとなぁ‥などと思いつつ国道 278 号線に入りました。トイレ休憩で寄った道の駅 「縄文ロマン南かやべ」 は、函館市縄文文化交流センターに併設される感じのこじんまりした道の駅なのですが、何となく入ってみた函館市縄文文化交流センターがよかったですよ。写真は北海道初にして唯一の国宝である中空土偶(カックウという愛称だそうです)ですが、(センター側にとってはよろしくないのでしょうけど)人が少なくてゆっくり見られるのがよかったですね。フラッシュ使わなければ写真撮影 OK というのもよいですね。

国道 278 号線から駒ヶ岳
RICOH GR 28mm ISO100 F5.6 1/640 EV-0.3

函館から北に向かうのに国道 278 号線をわざわざ使う人はいないでしょうし、GW が始まったとはいえガラガラです。駒ヶ岳を正面にいかにも北海道!という直線道路。国道 278 号線は森町で国道 5 号線にぶつかると終わり。そこからは昨年と同じ国道 5 号線をしばらく走ります。途中、八雲町の普通のパン屋さんで昼食を買い、長万部からは東に向かう国道 37 号線に入りました。洞爺湖に寄り道してホテルで温泉に入り、その後は室蘭へ‥37 号線を無事に制覇したので地球岬に向かいます。国道 37 号線の終点近くから道道 919 号線に入ったのですが、狭さとグネグネ度が素晴らしかったです(笑)。

地球岬
RICOH GR 28mm ISO160 F5.6 1/640 EV-0.3

わざと走りにくい道を使って地球岬に到着したので遠くに来た感が増幅されてよかったかもしれませんね。今日走って来たところがぐるっと見回せる感じだったのもよかったかな。しばし眺望を楽しんだ後は室蘭駅のほうへ降りて、ちょっと早めの夕食を回転寿司で簡単に済ませました。室蘭駅の近くにはいい具合に国道 36 号線の終点があるので、終点から国道 36 号線を使って北東へ向かいます。国道 36 号線といえば札幌出張の際にすすきの行って毎晩渡っている道ですが、今回はすすきのへは行きませんので途中まで‥結局、この日は千歳空港の南側にある道の駅ウトナイ湖まで行きました。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |