14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2017年05月04日 (木)
■ 国道 39 号線-273 号線-241 号線

三国峠より
RICOH GR 28mm ISO200 F8.0 1/1000 EV-0.3

昨晩はさほど冷えた感じはしませんでしたがフロントガラスの外側はシャーベット状になってましたね。国道 275 号線を少しだけ南下して、幌加内駅の跡地を見たら道道 48 号線を使って和寒から再び国道 40 号線に戻ります。比布のあたりから国道 39 号線に移って層雲峡方面へ。27 年ほど前は層雲峡の安い宿に泊まったけど、一体どこだったのかねぇ‥などと話をしながら国道 273 号線に入って再び帯広方面に向かいます。写真は北海道の国道で最も高い峠だという三国峠からの景色。北海道はあまりにも雄大なので、一番高い峠だと言われても今ひとつピンと来ない感じです。

第五音更川橋梁
RICOH GR 28mm ISO200 F6.3 1/800 EV-0.3

そのまま国道 273 号線を南下しますが、この辺りは国鉄士幌線が走っていたところだそうで、橋梁の遺構が多く残されているのだとか‥。その中でも夏の間は糠平湖に水没するタウシュベツ川橋梁というのが有名らしい(今回、見てみました)のですが、タウシュベツ川橋梁が湖の対岸にあって小さくしか見えないことに比べると写真の第五音更川橋梁はスグ近くまで行けて迫力満点です。橋梁の損傷が激しいということもあって、もちろん橋の上を歩くことはできませんが、かつてここを汽車が走っていたのだと思うと何とも感慨深いものがありますね。私、特別に鉄オタというわけではありませんが、廃線オタならなれるかも(笑)。

然別湖
RICOH GR 28mm ISO125 F5.6 1/1000 EV-0.3

道道 85 号線は通行止めのために北側からの侵入は無理でしたが、南側を回って然別湖ピストンもしてみました。然別湖にはまだ表面に氷(といってもシャーベット状ですが)が残っていて北海道は春浅いのだなぁ‥ということを思い起こさせます。しかし、春浅いなどと言ってられなかったのが今日の気候。帯広付近は本日日本国内で一番暑いところだったそうで、、沖縄より暑い摂氏 30 度を超えた模様です‥って、真夏日ですよ真夏日!一年違いでこんなにも違うものかと思ってしまいますが、昨年に比べるとメッチャ暑い北海道です。

ジンギスカン@西帯広有楽町
RICOH GR 28mm ISO280 F2.8 1/160 EV-0.3

「ジンギスカン食べたいよ~!」 と、FB で情報を募ったところ友人が西帯広の駅前にある有楽町というお店を紹介してくれました。地元の人々にとっては有名どころなんでしょうかね?多少待ちましたけど待ってる間が暑いの何の‥。今って GW の北海道ですよね?と、あらためて確認したくなるほどのギャップでした。平和園の焼肉ももちろん美味しいですが、有楽町のジンギスカンも美味いです‥それに安いのが素晴らしい。やはり美味しいものは地元の人の情報に限るのかも。

オンネトー
RICOH GR 28mm ISO200 F6.3 1/800 EV-0.3

ジンギスカンに燻された後は温泉に入ってサッパリしたら、再び帯広のイオンで夕食の食料調達。地方に行ったらほぼイオン系のスーパーしかないので惣菜メニューも同じようなものばかりですが、まぁ、それはそれってことで。今晩は陸別か相生か‥という感じに絞って国道 241 号線ほ北東側に進みます。途中で寄った足寄の道の駅は、、松山千春一色だった(笑)。結局、オンネトーにも寄ってみたいというこでそのまま 241 号線で阿寒湖方面を目指しました。そして夕暮れの誰もいないオンネトーへ。人がいない観光地って贅沢だよな~と思いつつ、道の駅あいおいが今晩の宿泊地でした。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |