14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2017年10月15日 (日)
■ スマートリヤビューミラー

LEVORG のスマートリヤビューミラーのカメラ(リアガラス上部の黒いパーツ部分)
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F3.6 1/70 EV-0.3

先週末に引き続き、今週末も金曜日に休みを取って車中泊旅行に出かけるつもりでいたのです。しかし、今週末は全国的に天気が悪いことに加えて仕事がちょっと忙しくなってしまったので、休暇も車中泊旅行も取り消して自宅で過ごす普通の週末になってしまいました。昨日は髪を切りに出かけましたけど、今日はどこへも行かずに自宅でゴロゴロしてます。あ~、この後、少し仕事しなくちゃダメかなぁ‥仕事するの嫌だなぁ。気分転換のためには休日に仕事なんてもっての外なのですが、色々なことの締め切りが近づいていることもあり、、来週末は予定どおり車中泊旅行に出掛けられるように‥って思うとねぇ。でもまぁ、仕事はやっぱり平日にやることにしましょう、そうしましょう。

さて、今日の話題は車中泊旅行のマストアイテムである 「ガラス部分の目隠し」 関連について。こういったものを全く装備せずに車中泊されている強者をたまに見かけますけど、プライバシーの観点からはあったほうがいいですし、若い女子ではないにせよ女性であるカミさんが車内で着替えをする際にも有用ですし、何より寒い時期にはガラス部分からの冷気の侵入を減らす効果がありますから、個人的には必須装備だと思っています。また、わが家のようにキャンプ用のマットを活用すれば低コストで最大の効果が得られるのでオススメですよ。そのキャンンプマットシェードですが、LEVORG STI に変わってからもガラス部分は同じサイズですから当然使い回しが可能なはず‥です。

しかし、新しい LEVORG STI には 「スマートリヤビューミラー」 なるものが装備されており、リアガラスの最上部に設置されたカメラ部分がガラス側にはみ出ているのです。前回までの車中泊では 「あら~、この部分を切り取らないとダメだね」 と言っていたのですが、よ~く見るとカメラを隠しているカバーとリアガラスの間にはちょうどいい感じで隙間が開いてました。じゃあ、その隙間にうまく入るんじゃないかと思ってやってみたらピッタリですよ!スマートリヤビューミラーは荷物満載の場合などに後方視界を確保するための仕組みとして導入されたようですが、わが家にとっては車中泊旅行で利用するシェードが外れてしまうのを防止するパーツとして大活躍してくれてます。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |