14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2018年02月11日 (日)
■ いいづなリゾート

上信越自動車道小布施 PA の朝定食
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F2.2 1/70 EV-0.3

今回のスキーの一番の目的として考えていたのは 「いいづなリゾート」 で滑る‥ということ。いいづなリゾートなんてマイナーなゲレンデを知る人は多くないと思いますが、私が今まで一番お世話になったのがココなのです。まだ年端も行かない大学生の私にスキーの面白さを始めとして、人生のアレコレを色々と教えてくれた私が師と仰ぐ兄貴のホームだったのがいいづなリゾートなのですが、早世してしまった師匠に 「また始めましたよ」 と報告する意味で絶対に行かなければならなかったゲレンデなのです。ということで、昨晩のうちに諏訪から上信越道の小布施 PA まで移動してそこで車中泊。小布施 PA の朝定食が美味そうだったので、コンビニで買っておいたおにぎりは後回しにして朝定食をいただきました。昨晩の崩れた天候はまだ回復していませんが、何となくいい天気になりそうな予感。

いいづなリゾート第 4 ペアリフトより
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F8.0 1/800 EV-0.3

滑り始めの頃は気温も高く、ゲレンデ全体を覆うガスが滑りの邪魔をしていました。しかし、少し早めに摂った昼食が終わる頃からみるみる天気は回復し、午後にはこんな素晴らしい天気になりました。私ってホントに晴男だな!!いや、もとい‥私とカミさんがスキーの世界に戻って来たことを祝福して、師匠がバツグンの天気をプレゼントしてくれたに違いありません!人生にもしもは無いと言いますが、今も師匠が生きていれば 60 過ぎの初老。そんな師匠と一緒に滑ってみたかった‥というのが今の私の偽らざる気持ちです。それにしても懐かしいです‥いいづなリゾート。30 年くらいタイムスリップした感覚でいましたけど、何もかもが本当に懐かしかったです。ひとつだけ残念だったのはゲレンデ中ほどにあるトップハットが営業していなかったことなのですが、再開に向けての動きもあるみたいなので応援したいですね。

サンシャインゲレンデより志賀方面を望む
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F6.4 1/500 EV-0.3

私をスキーにのめり込ませてくれたのが、いいづなリゾート。あの頃はリフトが止まるまで、、そしてリフトが止まった後もゲレンデ下で師匠と特訓したりして‥師匠のお母さまにはあきれられたものです。師匠が亡くなって、ほどなくしてスキーの世界から遠ざかってしまっていましたが、カミさん共々またスキーの世界に戻ってきました。師匠に 「上手くなったねー!」 と褒めていただけるように、、地道に練習したいと思います。そしてまた、いいづなリゾートに来て滑ろうと思います。今日は昔と同様に最後の最後まで滑りましたが本当に楽しかった。「いつかまたスキーが出来たらいいね‥」 ではなくて、今シーズンはその 「いつか」 が現実になりました。限りある人生、いつか‥じゃなくて 「今でしょ!」 ですよね。スキーに限らず、「いつかは‥」 と思っていることはどんどん実践して行きたいと強く思ったいいづなリゾートでした。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |