14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2018年04月06日 (金)
■ STÖCKLI LASER SX

STÖCKLI 2018/2019 カタログ
STÖCKLI 2018/2019 カタログより

私が 20 数年ぶりのスキー再開で選んだ板は、昨シーズン・モデルの ATOMIC redster MX 171cm です。小回りベースの板だけど大回り系も結構行ける‥という試乗会レビューを見たことと、派手さが何ともいいのと、若い頃はずっと ATOMIC を履いていたこともあって選んだもの。最初から 「これにしよう!」 と思っていた板が買えたので非常にラッキーでした。実際に滑ってみた感じも私好みだと思います。いつもバッチリ決まってるわけではありませんけど、いわゆるカービングっぽい小回りも出来ているんじゃないかしら‥。ただ、やっぱりラディウスが 12.3m というのは基本ショートターン向きの板だと思います。

今シーズン滑った中では ASAMA2000 のバーンが一番手強かった気がするのですが、硬いバーンになってくると大回り系の滑りが突然難しくなってくる感じなのですよね‥。もちろん、私の脚前が伴っていない‥っていうのが一番の理由なのですが。というわけで、早くも 「大回り系の板も欲しい」 などというアホなことを言い出したりしています(爆)。もしもそれが実現するとしたら‥次は ATOMIC ではなくて、今年初めて知った STÖCKLI というメーカーにするでしょう。スキー界では 「高級外車」 的な言われ方をしている STÖCKLI ですが、なおさらいいではありませんか!ここの LASER SX ‥欲しいよなぁ。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |