14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2018年09月15日 (土)
■ 新兵器投入!

SPEEDPLAY ZERO PAVE
FUJIFILM XQ2 25mm ISO400 F1.8 1/13 EV-0.3

見た目はともかくとしてベロのところがベタついて靴下を汚すほどになってしまっていた DMT RsX の後継シューズを何にするのかずっと悩んていました。散々悩んだ末に決めて、Wiggle でポチっておいたのがようやく手元に届きましたよ。ロードシューズだけではなくてビンディングも一緒に交換。シューズだけではなくビンディングのほうも何にしようかと色々と調べていて、最後まで候補に残っていたのが TIME Xpro だったのですが、結局は今と同じ SPEEDPLAY を選択しました。ただ、今と同じ ZERO じゃつまらないだろうってことで ZERO PAVE を選択。でも、こいつが真価を発揮するようなところを走ろうって思いはゼロなんですが‥。

BONT Vaypor+
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F1.8 1/30 EV-0.3

一方、シューズはこいつ。BONT Vaypor+ というモデルです。今までのロードシューズは DMT でしたけど、MTB シューズは SIDI です。SIDI は履きやすくて好きなんですけど、ロードも MTB も見た目が大して変わらない SIDI を履くのは何だか悔しいという気がして、SIDI 以外を色々と物色しておりました。ネット上を探し回っていて出会ったのが BONT というメーカーのロードシューズ。一部のマニアには非常にウケているシューズだそうで、そういう変わり者大好きな私としては余計に欲しくなってしまったというわけ。とはいえ、情報が潤沢にあるシューズでもないので、サイズ等含めてなかなか踏ん切りがつかずにいたのです。さらに白にするか黒にするかも最後まで悩みましたが、在庫切れが解消したとたんに黒いほうの値下げが無くなってしまいまして、白いほうを選択。いや、、最初から白いほうが欲しかったのでコレでいいんですけどね。

BONT Vaypor+
FUJIFILM XQ2 25mm ISO320 F1.8 1/30 EV-0.3

さて、この BONT ですが、ソールが硬いことが有名ポイントだそうで、マニアの間では 「木靴」 というあだ名をもらっています。レース志向なら買い!って書いてあったのですが、全くレース志向ではない私があえて BONT を選んでみました。で、履いてみて木靴のあだ名に納得したのは、カーボンソールは足のサイドのほうの立ち上がる部分まであるんですね。だから他の靴(といっても私は古い DMT と SIDI くらいしか知りませんが)とは履いた感じが異なるのでしょうね。実際にこれを履いて走ってみて‥の話はまだまだ先のことになりそうですが、性能の高さの割には可愛らしい感じの見た目で愛着が湧きそうです。これはこれで精悍でもあってカッコいいのですが、スペシャライズドのカラー BOA ダイヤルと交換して、ちょっとお茶目仕様にしてみたくもあり‥。ま、そんなことをする前にまずは履き慣れないとダメですね。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |