14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2018年10月08日 (月)
■ 国道 153 号線

飯田市街にて
FUJIFILM XQ2 35mm ISO200 F8.0 1/500 EV-0.3

わが家の車中泊旅行‥「走ったことのない国道を行く」 というのが基本線なのですが、もちろん走ったことのある国道は通らない‥なんていうストイックなものではありません。むしろ、走ってみたい国道というか、ドライブしていて楽しい国道というのは固定化しているので、結局、いつも同じようなところに出掛けてしまうという構図になりがちです。でも、、それだと今度はいつまで経っても新しい国道を経験できないので、心を鬼にして(大げさ!w)走ったことのない道路を選びます。ということで今日目に付いたのが国道 153 号線。国道 153 号線は名古屋を起点として塩尻を終点とする道路ですが、ひとつ番号が違うだけの 152 号線とは大違いのごく普通の道路‥という感じです。とはいえ、現道は 214km ということですので、それなりの距離です。

じねんじょ定食@道の駅信州平谷ひまわり亭
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F2.2 1/42 EV-0.3

長野県と愛知県の県境あたりは若干のどかな感じのところもありますが、基本的には生活道路って感じでしょうかね。正直言って、走っていて面白いと感じる部分はほぼ無いです。でも、それはそれで、走ったことのない道路を走る‥という楽しさはあるわけで、国道走行の楽しさではあります。なのですが、国道の改良は目を見張るばかりというか目を覆うばかりというか、駒ケ根のあたりの改良されつつある状況は凄かったですね。地形を無視した高架の一直線道路にしちゃおうっていうんですから‥。ま、それは生活道路ゆえなのでしょうから仕方ないですけどね。お昼は道の駅信州中谷で食べたじねんじょ定食。個人的には山深いエリアの食事に刺身って要らないと思うのですが、なぜか一品付いているんですよね。不便な時代なら嬉しかったんだろうけど、今の時代は山のもので揃えて欲しいんだよなぁ。この後、キッチリと名古屋まで欲張ってコンプリートしましたとさ。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |