14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2019年11月10日 (日)
■ 多摩サイ上流側確認

羽村取水堰
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F5.6 1/340 EV-0.3

先週に引き続き多摩川探索。今日は一人走行なので、少し欲張って府中四谷橋からそのまま下流方向へ向かうのではなく、羽村取水堰まで行ってみました。羽村まで単純に多摩サイを往復するのはちょっとつまらないので、羽村までは都道 29 号線を辿る感じで向かいました。後で STRAVA で走行個所を見てみたら、都道 29 号線は多摩サイからそう遠くないところを走って行ける感じですね。まだ何となく水が濁っている感じの羽村取水堰。水量は通常時レベルに戻っているのでしょうけど、台風 19 号が来た当日は凄かったのでしょうね。ここからは多摩サイを下りますが、多摩川を見ているとテトラポッドがどうしてここに?という場所にあったり‥水の力って本当に怖いです。また、福生南公園は被害が大きかったようで閉鎖されており通行不可でした。

通行止めの日野橋
FUJIFILM XQ2 50mm ISO200 F7.1 1/450 EV+0.7

往路に通った都道 29 号線を少しだけ走って再び多摩サイに復帰しました。しばらく走るとネット等で知っていた日野橋が。橋脚の基礎部分が洗掘されて沈んでしまった感じですかね。日野橋は近くに立日橋が架かっているからまだマシなのでしょうけど、近くの橋が無いと普段利用されている方は不便を強いられますね。この日野橋をくぐる部分も通行止めになってましたが、ここは橋の下の通行だけが NG になっていたので、迂回というほどではありません。これ以降は普通に走れましたけど、多摩川を見ながら無しっていると 「この辺りってこんな感じだったっけ?」 という個所が多々ありまして、水の流れ方がだいぶ変わってしまったような個所も多いのではないかと思います。それこそ、先日話題にした多摩水道橋の付近とかね。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |