14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2019年12月02日 (月)
■ AIRBUS A350

尾翼からの視界
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F1.8 1/42 EV-0.3

今日から金曜日までの一週間は、ここ数年定期的に言っている年 4 回ある札幌定期出張です。個人的には ANA に乗りたいのですが会社の方針で JAL に乗れ、、ということになっており、今日も JAL で新千歳空港に向かいます。今日は、最近 JAL が国内線に就航させた AIRBUS A350 初体験だったのですが、新しいだけあって色々と面白い。一番よかったのは機外の映像を自分の目の前にあるディスプレイでずっと見ていられるというサービスです。しかも、上の写真のように尾翼に備え付けられたカメラを使い、自分が乗っている飛行機を俯瞰して見られるカメラアングルが最高でしたね。

新千歳空港着陸直前
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F1.8 1/56 EV-0.3

カメラ自身は固定されているわけですが、視点が 2 つ用意してあるのが面白いです。上の写真は機体下面に設置されているカメラの映像ですが、自機が見えないこれに近い映像であれば離着陸の際に見せてくれることも多々ありました。一方、新しいカメラ映像は自分で選択することができるので、離陸前から着陸後までずっと見ていることもできます。今日はあいにくの天候だったため、地上はほとんど雲に覆われていて見えるのは雲ばかりでしたけど、天候がよくて景色がいい日のフライトはメチャクチャ楽しそうですね。朝の移動中は機内で寝ていることが多いですが、これは寝れなくなりそう。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |