14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2007年07月22日 (日)
■ 青空、久しぶり!

久しぶりの青空今年は梅雨入りが遅い遅いと思っていて、ようやく梅雨入りしたのが平年よりも6日程遅い6月14日のこと‥。その後も暫くは梅雨はどこ?といった感じに晴れ渡った日が続いていました。しかし、今月に入ってからは梅雨空になり、太陽を見ないジメジメとした不快な日々がここしばらく続いていました。降水量自体は平年に比べてどうだったのかはまだ分かりませんが、台風4号のおかげで水不足は避けられない‥という事態は避けられたようですし、雨はそろそろもういいかな‥という感じなのです。

だいたい、今年はラニーニャが観測されているということで、空梅雨なのではないかとか、もの凄い猛暑が襲ってくるだとか(って、それはこれからのことだから本当かもしれませんが‥)、色々とウワサされているけれど、今のところはハズレまくり‥といった感じです。そもそも、ラニーニャの時に日本は猛暑になるというのも、はっきりとした根拠は全く分かってなくて、テレコネクションと呼ぶ「遠く離れた地点における天候の統計的な関係」によって言われているだけで、理屈としてはよくわかってないのですよね。

しかし、このジメジメ感もそろそろ飽きたよなぁというのが正直なところでしょうか‥。晴れたら晴れたで暑いんだけど、たまには太陽も見てみたい‥そう思っていたキモチが通じたのかどうかは分かりませんが、今日は夕方近くになって急に天候が回復しましたよ。太陽が顔を出すにつれて、ジメジメしていた空気もさらっとした感じに変化してきていい感じ‥。姫と散歩していた途中ではこんなキレイな青空まで見えて、久しぶりに爽快感をおぼえました。やっぱり灰色の空よりも、水色の空のほうが見ていて気分いいものですよね。

■ Comment
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |