14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2017年04月12日 (水)
■ 孤高の人

うちの近所にある桜
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F5.0 1/1100 EV-0.3

昨日はホントに寒い一日でしたけど、今日は春っぽくグッと気温が上がって暖かくなりそう‥って朝の時点から思いましたね。実際に最高気温は摂氏 21.3 度まで上がったということなので昨日との差が 8.8 度‥こんなに違うと体調崩しちゃう人もいそうです。とにかく暖かくなってきたので、そろそろ自転車通勤時の服装も夏向けに変えないとなぁ‥と思いつつの自転車通勤だったのですが、確かに汗をかくようになりました。というわけで、2017 年の横浜自転車生活は今日で 38 日目、走行距離は 1140km (通算 179 日目、5370km) になりました。

横浜ではもう数日の間は桜が楽しめそうだなぁ‥と思いつつ、今日は飲み会翌朝ということもあり、いつもよりユルいペースで自転車に乗りました(といっても信号待ちの関係などもあって時間はあまり変わらないのですが)。今朝はうちの近所で一番立派な桜の写真など‥。桜並木のように群れている桜は見事ですけど、こんなふうに咲いているのも 「孤高の人」 という感じで好きなんですよねぇ。この写真を撮っていたら掃除をしていた近所のお婆さんが声を掛けてきたので少し会話を交わしたりして‥いやぁ、日本人ってやっぱり桜が大好きですよね。

2017年04月11日 (火)
■ 雨の日の写真

雨のソメイヨシノ
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F3.6 1/100 EV+0.7

今日は一日雨の予報です。そういえば今年は雨の桜の写真も撮ってないなぁ‥なんて思って自宅マンション横の桜の写真を撮ってみましたが、雨の撮影って難しいですねぇ。というか、私が変な色の傘使ってるからいけないのか‥。この写真にもその影響が出ちゃっているのですが、桜の花びらが奇妙に緑色っぽく見えるのは私の傘のせいです‥。写真用にはコンビニで売っている透明な傘が最適ってことなんですね‥。私は断然 「閉じたらバッグに入れられる折り畳み傘」 派なのですが、折り畳み傘で透明なやつってないのかな。もしくは白だけど‥汚れが目立ちそう

帰る頃までには雨は止みそうですが、それにしても今日は寒い‥。結局、横浜の最高気温は摂氏 12.5 度までしか上がらなかったそうで、そりゃ寒いわけですよ。気温が低いほうが桜は長持ちしますから、桜を長く楽しみたい側にとっては気温が低いのはありがたいわけですけどね。とはいえ‥雨になってしまうと平日は特に行動範囲が非常に限られてしまうので、桜を長く楽しみたい‥っていうのと矛盾してしまうような結果になりますが‥。でもまぁ、今日は雨降りでいいのです。というのは、今晩はオネーサマと隔週反省会と称した飲み会があるからなのでした(笑)。

2017年04月07日 (金)
■ お気に入り

徳生公園の桜
FUJIFILM XQ2 35mm ISO100 F6.4 1/750 EV-0.3

今日は一週間ぶりの自宅勤務。今週は一週間ずっと桜が楽しめた感じで嬉しい限りです。でも、明日、明後日の天気がいまひとつなために週末自転車散歩ができないのが残念ですねぇ‥。まぁ、それでも昨日までの鶴見川沿いの咲きっぷりを見た感じでは、来週もまだまだ楽しめそうなのが嬉しいところです。今のところ、、曇りがちの日々が続くという予報なのですが、やっぱり晴れてくれたほうが気分が盛り上がりますよねぇ‥。ということで、今日の写真は近所の公園に咲くソメイヨシノ(たぶん)です。白が強いのはオオシマザクラの血が濃く出ているということなのかしら?

この木もまた早めに咲き始める木のひとつなのですが、満開を少し過ぎてしまい花びらもだいぶ散ってしまってはいました。葉も少し出てきてましたけど、遠目にはまだまだ満開な感じに見えてステキです。今日の写真の桜は私が好きな桜のひとつなのですが、同じソメイヨシノと言われている桜でも木によって少し個性の違いがあるように感じられるのは私だけでしょうか‥。咲いている場所とか周囲の雰囲気とか‥桜の木そのもの以外のファクターによって大きく左右される気はしますけど、お気に入りの桜の木を見つけるのも桜のひとつの楽しみ方かもしれませんよ。

2017年03月24日 (金)
■ 満開の悲劇

北山田地区センター前の枝垂桜
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F5.6 1/420 EV-0.3

今日は一週間ぶりの自宅勤務の日。何だか最近は会社に行かない日の天気がいいなぁ‥という感じで青空が広がりました。午前中、ちと出掛ける用事があったのですが、「そういえばあそこの桜も咲くのが早かったよな」 と思って家に戻る途中でちょっと寄ってみたのが今日の写真。北山田地区センターの敷地に咲いている枝垂桜ですが、それはそれは見事な満開でしたよ。だいたい、ひとくちに枝垂桜と言ってもこれまた色々と種類があるんでしょうね。新横浜にある枝垂桜は確かソメイヨシノよりも遅くに咲くはずだから、少なくともこの桜とは違うのだろうと思ってみたり‥。

あまりにも見事な咲きっぷりなので自転車を置いてしばし写真を撮っていたのですが、意外と風が強く吹いており被写体がなかなか安定しません。風に煽られて動きまくるので、花の拡大写真は絶望的に無理でしたね。何もそんなに意地悪に吹き付けなくてもいいのに‥と思うくらいに強めの風が吹いたりしていましたが、花びらも結構飛ばされていました。も~、春はいいけど非情なこの風が嫌いだよ~。そんなことを思いつつ、あちこち動きながらキレイなアングルを探しつつしばし写真を撮りました。ん~、どうしても背後に余計な物体が入ってしまうなぁ‥やっぱり寄りたいなぁ。

全然止まない風にイライラしていたら‥カシャン!という嫌な音。あっ!と思ったときには自転車が倒れてました。最初、そんなに風が強い感じがしていなかったので若干不安定な感じでもいいかと思ったのですが、写真に夢中でそうしたことを忘れていました。それが強い風に煽られて動いてしまい、そのまま倒れた‥と。動いた際にトップチューブを擦ったらしく、数か所塗装が剥げてしまいましたが後悔先に立たず‥。どうしても不安定なら最初っから寝せておけばいいのだし、とにかく安定させなきゃね。強打してフレームにエクボを作らなかったのだけが幸いでしたが悲しい。

2017年03月23日 (木)
■ そろそろ開花!?

そろそろ開花!?
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F3.6 1/850 EV-0.3

たぶん、ヘパリーゼ HYPER のおかげ‥だと思いますけど、飲み会の翌朝の調子は悪くありません。それでも飲み疲れしているのは間違いないですから、今日はあまり無理せずにスローな通勤です。スローな通勤‥というのは家を出る時間が遅いという意味ではなくて、シャカリキに飛ばさずにゆったり走る自転車通勤‥ってやつですけどね。それでも自宅を出て横浜に到着するまでの時間はほとんど一緒なのですが‥。というわけで、2017 年の横浜自転車生活は今日で 30 日目、走行距離は 900km (通算 171 日目、5130km) になりました。

今年の春はポカポカ陽気になかなかならないなぁ‥という感じがしているのですが、それでもサクラの蕾は着実に膨らんできているはず。今日はゆったり気分通勤なので、サクラでもちょっと観察してみよう‥と、今の通勤路では一番早く咲くソメイヨシノを見てみました。蕾はかなり膨らんでおり、今にも咲きだしそうな感じでしたね。中にはこうやって咲き始めているのもちらほら。予報では気温低めな日が多いみたいですが、来週末くらいには見頃になりますかねぇ。いずれにしろ、しばらく美しいサクラを愛でる自転車通勤になりそうです。

それ本当?
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F3.6 1/850 EV-0.3

残念なのはここ一週間の天気予報がイマイチな感じなのですよ。やっぱり青空に映えるサクラが見たいですから、満開の頃には天気がよくなるといいなぁ‥。などと思いつつ、サクラを見ていたら枝に何か変なものばぶらさがってました。それがこの写真ですが、誰かのいたずらなのか何なのか分かりませんけど、こんなことが‥。いや‥確かにこの木は花が咲くのが早いですけどね、いくら何でも日本一早いってことはないと思うんですけど(笑)。ま、いずれにしてもソメイヨシノが咲き始める頃が気になって仕方ない人が多いってことですね。

2017年02月24日 (金)
■ 新横浜から北岳・間ノ岳

新横浜から北岳と間ノ岳
FUJIFILM XQ2 100mm ISO100 F4.9 1/550 EV-0.3

仕事が忙しいと一週間が経つのがあっという間です‥。ただでさえこなすのが無理な量の仕事を無茶なスケジュールでこなそうとしているので現場は大変‥。それでもって品質は確保‥などという上の人の頭の中は一体どうなっているんだ?という疑問と愚痴をオネーサマと話しつつ仕事してます。今日は直接話をしたいことがあるので出社しろ!とオネーサマに言われて出勤。いや、言われなくても自転車通勤するつもりでした‥というわけで今日も自転車通勤。2017 年の横浜自転車生活は今日で 22 日目、走行距離は 660km (通算 163 日目、4890km) になりました。

自転車通勤で走る鶴見川は新羽橋で左岸から右岸に移り、港北高校と港北水再生センターを過ぎたところで大きく右側に曲がります。その曲がっているあたりから冬は富士山と丹沢がよく見えるので、その写真はここにもよく載せています。その丹沢の北側に目をやると奥多摩の山々も見えるのですが、丹沢と奥多摩の間の低くなっているところから南アルプスだろうと思われる山が見えていることは以前から知っていました。でも、その山が何なのかを今まで調べたことはありませんでした。というのは、雪山っぽいのが何となく見える‥という程度だったからです。

それが今日は違ってよく見えました(写真真ん中あたりの白い部分)。神奈川あたりには雲がかかって太陽光が大気で散乱することが少なく、一方雪山には太陽光が当たっていたからだと思います。撮った写真を拡大して見たところ真っ白な雪山でしたので間違いなく南アルプスでしょう。地図から当たりをつけたのは南アルプス北部の白根三山。山の稜線の形から見たところ、日本で二番目に高い北岳と四番目の間ノ岳だということが分かりました。昔走っていた自転車通勤路上からも 「あれって南アルプス?」 と思ったことがあったのですが同じ山を見ていたのでしょうね。

2016年11月22日 (火)
■ 水溜まりの青空

水たまりに青空
FUJIFILM XQ2 80mm ISO100 F4.9 1/80 EV-0.3

う~む‥微妙に先週と同じような天気なんだけどホンの少し違うなぁ‥と、月曜日、火曜日の 2 日間を通して感じました。昨日は全体的に前倒しで行っていたわけだから、今日も前倒しで行ってくれればいいのに‥。その願いは届かず、先週の火曜日よりも遅くまで雨が降っていたのではないでしょうか。急がずにノロノロ走れば何とかなる‥という気もしましたけど、あまりにも道路がビショビショなもので昨日に引き続き自転車通勤を諦めて電車通勤の日にしました。

おそらく一晩中雨が降っていたでしょうから、今日は水溜まりだらけの緑道を避けて普通の道路を歩いて駅まで行きました。最後、、センター北駅に着いた頃には西の空に青空が見えていて、水溜まりを通してみると写真のような感じでした。家を出る前は 「この濡れ方は乗るなってことだよな」 と納得して出てきたものの、青い空を見てしまうと動揺しますよねぇ‥。これなら自転車乗っても大丈夫だったんじゃないか‥ってね。そもそも天気は回復方向なんだし。

駅まで歩いてきたところで青空を見て‥あ~、これは失敗したなと思ったのですが、その時点から引き返して自転車通勤に切り替える気にはなれません。せっかく先週頑張った分をフイにしてしまって気分的に辛いものもありますが、まぁ、天気ばかりは思う通りになりませんからね。と、自分に言い聞かせて我慢するわけですが、昨日も今日も結果的には自転車でも大丈夫だったでしょう?‥という結果になると本当に悔しいものです。ホント‥先週は頑張っておいてよかった。