14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2017年12月27日 (水)
■ 九州最凶国道 265 号線

日の出@道の駅フェニックス
FUJIFILM XQ2 50mm ISO200 F4.7 1/680 EV-0.3

今日は私的には九州旅行のハイライトとなる九州最凶酷道走行デイです。まずは道の駅フェニックスで日の出を見て‥。ちなみに、道の駅フェニックスは若者のたまり場っぽい感じになってるんですかねぇ‥。昨晩も妙に騒がしい若者がしばらくいましたけど、前回来たときも同じように夜中騒がしかったので、静かな車中泊をしたい方は避けたほうがいい道の駅かもしれませんね。道の駅フェニックスから国道 220 号線を宮崎方面へ向かい、宮崎駅前の交差点を左折して国道 10 号線を西側に向かいます。次回、九州に来たときは国道 10 号線制覇かなぁ‥などと思いながら、国道 268 号線に入って小林市へ。

いい感じの規制看板
FUJIFILM XQ2 25mm ISO160 F3.6 1/160 EV-0.3

小林市からは今回の旅行のハイライト(?)となる国道 265 号線が始まります。国道 265 号線は宮崎県と熊本県の県境の宮崎側を北上し、最後は熊本県に入って阿蘇で終わる 190km 程度の国道です。しばらくの間は山あいのごく普通の国道の様相ですが、須木の街中を越えて少ししたところでこんな風景に出会います。車両の長さがある程度以上長いと走れませんよ‥というのは、「道路が細くカーブがキツい」 ということを示しているので期待が高まりますね(喜)。

国道 256 号線にて
FUJIFILM XQ2 25mm ISO640 F3.6 1/60 EV-0.3

この先、道路は離合困難な個所が非常に多くなり、「対向車が来たら面倒だな」 と思う区間が長く続きます。上の写真で全面通行止めとされている宮崎県道 360 号線が分岐する付近には田代八重(たしろばえ)ダムがあり、ダム管理所でダムカードをもらえますよ。ダムによってできた人造湖には名前がついていないらしいのですが、GoogleMaps では人造湖が存在しないように見えるのが不思議です。最後の写真は田代八重ダムより北側の部分ですが、ダム北側の狭いところが一番キツいところでしたかね。写真はまだ道路幅がありますが、狭いところは道端から道路側に伸びている枯れ枝に擦られながら走らないと無理な狭さ‥という感じでした。私は比較的ラッキーだったのか対向車に恵まれることもありませんでしたけど、ネット上の情報によると結構な対向車に遭う路線だそうです。まぁ、こんな道路を走るのは基本的に同志でしょうからバックもお手の物でしょうけど。

2017年12月26日 (火)
■ 国道 3 号線-220 号線-448 号線

国道 3 号線終点
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F3.6 1/220 EV-0.3

阿久根の道の駅を出た後は鹿児島を目指します。3 年前に前の LEVORG で九州に来たときは、宇城から、いちき串木野あたりまでの区間は国道 3 号線を通ったので、昨日の夜から今日の半分程度は既に通ったことのある区間です。前回は姶良側から入った鹿児島市内ですが、今回は日置側から‥。照国神社前の交差点が国道 3 号線、10 号線、225 号線のいずれも 「終点」 になっています。やったー!国道 3 号線コンプリートですよ。

ダブルカツ@松福亭
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F1.8 1/50 EV-0.3

明日は九州最凶と呼ばれている国道 265 号線を走りたいと思っているのですが、カミさんは日の出が見える道の駅フェニックスに泊まりたいと言ってます。方向的にも距離的にも問題ないので、今日はそこを目指してまずは大隅半島側へ渡るために前回は乗らなかった桜島フェリーに乗って桜島へ。桜島フェリーは桜島港側で料金を払う仕組みなのですが、そんなことは何も知らずに鹿児島側から乗ったので、「え?どなってんの!?」 という感じでした(笑)。前回寄った鹿屋の竹亭でとんかつを食べようと思ったのですが、今日はすでにお休みのようだったので近くの松福亭でダブルカツ!

JAXA 内之浦宇宙空間観測所にて
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F5.6 1/420 EV-0.3

今日も天気が今ひとつだったのですが、前回よりはよさそう‥ってことで、JAXA 内之浦宇宙空間観測所にも寄ってみました。前回は濃い霧のために存在自体もよく分かっていなかった衛生ヶ丘展望台まで行って南側の風景を見たのがこの写真。写真の左側には打ち上げ台が見えるのですが、ここからロケットの打ち上げを見ることができたら迫力あるんだろうなぁ‥なんて思いました。前回と違って今回は作業中ということで発射台側は立ち入り禁止だったのですが、時期によってはそういうこともあるのですね。このあとは海側をぐるっと回って青島まで行くつもりだったのですが、国道 448 号線が通行止めということで都井岬側は通れずにショートカットの国道 220 号線を通って道の駅フェニックスまで行きました。

2017年12月25日 (月)
■ 国道 3 号線を制覇せよ!

大砲ラーメン@久留米
FUJIFILM XQ2 25mm ISO160 F1.8 1/30 EV-0.3

今回の九州旅行‥例によって明確な目標があるわけでもなく 「とりあえず九州に行ってみるか?」 ってことで始まったわけですが、せっかく来たからには何らかの達成感を味わいたいと思ったわけです。そこで選んだ最初のミッション(笑)は、「国道 3 号線制覇」 なのでした。というわけで、今朝は九州に入る前に下関 SA で中国道を降り、国道 2 号線の関門トンネルを通って九州入りしたわけです。というわけで昨年の国道 2 号線旅行に続く形で国道 3 号線の旅がスタート。

さくら湯@山鹿温泉
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F3.6 1/210 EV-0.3

今日はまだまだ仕事に出る人が多いのでしょう‥。朝の通勤時間帯は出社する人々の乗る自動車と共に国道 3 号線を南下。全国各地のドライバーの癖というものは、その土地が育んでいる‥ということを感じるわけですが、北九州のドライバーにもなかなか顕著な癖があって面白かったですね。久留米で久しぶりに臭いラーメンを食べて、山鹿温泉で早い時間の温泉を堪能した後はとにかく国道 3 号線を南下‥。

日没@国道 3 号線
FUJIFILM XQ2 25mm ISO800 F6.4 1/220 EV-0.3

水俣の少し北側で日没を迎えてしまいましたが、もう少し南下して阿久根まで行ったところで今日は終わり。車中泊旅行を始めたきっかけは 3 年前の九州旅行だったわけですが、今回はそれから 3 年が経過した九州旅行。色々な意味で 3 年経つと経験が深まっているわけですが、3 年前に比べると食事のしかたがとても上手になりましたね。そんな感じで、、今晩は阿久根の道の駅で美味しい晩ご飯をいただきました。昨晩よりはかなりマシですが、幹線道路沿いの道の駅は‥トラックの走る音が少し気になってしまいますね。

2017年12月24日 (日)
■ 目指せ九州!

牡蠣フライ@宮島 SA
FUJIFILM XQ2 25mm ISO160 F1.8 1/30 EV-0.3

2 泊の楽しいコテージ泊も終わり。今日の昼前には西湖で友人たちと別れて私とカミさんは西へ向かいました。目指す先は九州!気温が高い時期の吸収車中泊は不可能なので、寒い時期の今が狙い目なのです。とはいえ、さすがに九州はそう近いわけではありません。今日はできるだけ九州に近いところまで行ければいいかな‥ってことで、同じく西へ向かうにも今年は昨年のヒネクレコースとは違って王道の新東名から西を目指すことにしました。西湖からは国道 139 号を大人しく南下したら、新富士から新東名に入りました。そこからは淡々と西を目指して‥厳島を目の前にした宮島 SA にて夕食に牡蠣フライをいただきました。

王司 PA にて
FUJIFILM XQ2 25mm ISO800 F1.8 1/8 EV-0.3

そのまま山陽道を西へ向かい‥前回、九州に行ったときも山口県内は夜だったよね~と思いつつ、少しでも九州の近くに行こうと頑張った結果は、、再び中国道と合流した後の王司 PA でのおやすみなさい‥。いや、、それはそれで仕方ないのですが、高速道路の SA/PA での一晩はなかなか難しいのです。今回の王司 PA は‥残念ながらハズレでしたかね。定温系の大型トラックは荷室の温度を一定に保つためのエンジンがやたら煩いわけで、誰にも邪魔されずにぐっすり眠る‥というわけには行きませんでした。まぁ、それでもここまで九州に近づいておけば明日からは楽なのでオッケーですが。

2017年12月17日 (日)
■ 国道 128 号線-127 号線-410 号線-465 号線-409 号線

道の駅ふれあいパーク・きみつの朝
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F5.0 1/480 EV-0.3

昨晩のうちに有料道路を駆使して到達していた 「道の駅ふれあいパーク・きみつ」 の朝です。本当はもっと頑張って昨晩のうちに 「道の駅ちくら潮風王国」 まで行ってしまおうかとも思っていたのですが、夜間にあまり頑張りすぎてしまうと景色を見ずして遠い場所にワープ!ってな感じになるので、今回は早いうちに諦めました。暗くなってから到着した場所で朝を迎えると 「あれま、こんなところだったのね?」 と思うことが多いわけですが、今回もなかなかのギャップがあったというか‥。それよりも、「夜はこちらから来ていたはず」 というのを見事に逆に覚えてしまっていて、朝スタートしたときに昨日来たほうに戻ってしまったのがカッカリでした。ま、速攻で気づいて U ターンしましたけど。

いわし漬け丼@千倉港
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F3.6 1/38 EV-0.3

今日は鴨川あたりをスタート地点として房総半島を時計回りにぐるっと回りながら帰ろうと思っていました。夕方から地元の美容院に行かねばならないので、時間的に遅くなりそうならアクアラインでも使ってショートカットすればいいや‥と。まずは鴨川あたりで外房側に出てそのまま南下したのですが、昨晩泊まろうと思っていた 「道の駅ちくら潮風王国」 を見てみようと国道 410 号線から千葉県道 251 号線に入って千倉港のほうに行ってみました。そうしたら、千倉港で朝市の幟とともに人が大勢いるではありませんか。こういうのは寄らなきゃね、、ってことで朝市に行ってみたのですが、美味しいものが食べられてラッキーでした。ちなみに道の駅は千倉港よりもさらに南側だったので、昨晩のうちにそこまで行っていたら千倉港の朝市には出会えてなかったね‥でことで、ラッキーが倍になりました。

アクアライン連絡橋
FUJIFILM XQ2 100mm ISO200 F6.4 1/800 EV-0.3

さらに南下して房総の最先端まで行ったら内房に入り、今度は北向きに進みます。館山のあたりでは県道を使いつつ国道 127 号線を北上していたのですが、「そう言えば、いつもこの道路ばっかり走っている」 ということに気付いたので途中から山側に入りました。そこから内陸部を走って木更津へ‥。このまま東京湾をグルっと回るのも飽きそうなので、時間的には少し早かったのですがアクアラインで東京湾をショートカットすることにしました。ということで最後の写真は東京湾を横断する前に木更津側の金田見立海岸あたりからみたアクアラインです。このあと、アクアラインを久しぶりに走ったわけですが、これは確かに近いですわなぁ‥。ETC 利用だと料金がメッチャ下がることもあり、余計に混雑している気がしました。

2017年12月16日 (土)
■ 国道 51 号線-50 号線-354 号線-355 号線

鯉あらい@鶴舞家
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F3.6 1/105 EV-0.3

昨晩、会社に寄った後は首都高速湾岸線、東関道を使って労せず道の駅潮来まで行きました。茨城とか千葉北部あたりは今ひとつ土地勘も無いので適当に走ってみようということで、とりあえず国道 51 号線を選んで水戸を目指してみます。水戸から国道 50 号線を西へ‥。途中から県道41 号線に入り、42 号線へと入って筑波山へ。初めて来る筑波山には登らずにそのまま県道 236 号線(表筑波スカイライン)を南下したら、そのまま牛久沼方面に向かいました。縁あってカミさんが若い頃に行ったことがあるという牛久沼ほとりにある鶴舞家さんにて昼食をいただきました。その昔、カミさんがここで食べたという鯉あらいをいただきます。鯉なんて私も滅多なことでは食べませんけども、なかなかいい感じ‥日本酒が欲しいです。

上うな重@鶴舞家
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F3.6 1/42 EV-0.3

鯉あらいの次は、うな重です。特上・上・並とあって、量的な理由からカミさんは並を選んでましたが私はまよわず上を選択。でも、特上まで行く勇気はなかったりします(笑)。最近、年に一度は欠かさない三島の桜家のうな重にはかなわないと思いましたが、値段を考えたらいい勝負しているかもしれません。美味しいものを食べて幸せになった後は、国道 6 号線を北上し、354 号線に入って土浦方面へ。この辺り、地名は知っていながら地図上の場所とリンクしていなかったのですが、今日一日でだいぶ感覚が掴めてきました。そんなことを感じながら霞ヶ浦の一番奥まったところでもあり、西端に相当する場所でもある霞ヶ浦総合公園に併設(?)されている霞浦の湯(かほのゆ)で温泉を満喫。

霞ヶ浦総合公園から望んだ霞ヶ浦
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F7.1 1/250 EV-0.3

霞ヶ浦って大きいんだよね‥ということは事前知識としては分かっていても、実際に目にするとスケール感が違いすぎて笑いますよね。それほど巨大に見えても最大水深は 7m ほどだそうで、気分的には湖というよりは巨大な沼という感じとでもいいましょうか‥。霞浦の湯を楽しんだ後は、霞ヶ浦(西浦)の股の間(?)に相当する、かずみがうら市を通り、絶対に読めない匝瑳市(そうさし)を抜けたあとは有料道路を駆使して鴨川の北部に位置する 「道の駅ふれあいパーク・きみつ」 まで行ってみました。昼間の移動ではよほどのことがない限り使おうと思わない有料道路ですが、とにかく距離を稼ぎたい夜間の移動には便利なのです。

2017年11月26日 (日)
■ 国道 362 号線-静岡県道 60 - 77 - 388 号線

静岡から千頭に向かう途中
FUJIFILM XQ2 50mm ISO200 F4.2 1/400 EV-0.3

大井川鐵道‥私は鉄オタではありませんけど、その名前は知っていました。しかし、定期的に SL を走らせている鐡道会社なのだ‥なんてことはつい今しがた知ったばかり(笑)。その大井川鐡道が走っている大井川沿いの道路を走ると、南アルプスの山の中のほうまで行けることも知ってました。しかし、その道路はどこかに通じているものではなく行き止まり。いわゆる 「ピストン」 をしないと行くことができないところです。横浜からさほど遠いエリアではないので短期で出かけるときに行ってみようと思っていたわけで、今回の 1 泊車中泊旅行にちょうどよいだろうということで行ってみることにしました。昨晩のうちに新東名の清水 PA まで来ていたので、今朝は静岡駅前近くの国道 362 号線終点から起点に向けて走り出します。大井川に出るまでに尾根をひとつ越えるのですが、上の写真はその手前‥離合が難しい部分も少しだけありますが、路面はよいので快適なドライブが楽しめますね。この辺りは藁科街道と呼ばれているらしいです。

畑薙湖から南アルプスを望む
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F5.0 1/1300 EV-0.3

大井川に出た後は静岡県道 77 号線を使ってますは寸又峡方面に行ってみました。寸又峡という名前も聞いたことがありますし、それなりの観光地なのでしょうけどいかんせん道路が狭いので、人手を使って自動車の流れを制御してました。最盛期はかなり混雑するんでしょうね‥。寸又峡そのものを散策したり、吊り橋を渡ったり‥というのが寸又峡観光のあるべき姿(?)みたいなのですが、今日はそこまでの時間は無いので、県道 77 号線の行き止まりである寸又峡温泉まで行ったら即 U ターンです。しばらく戻ったら県道 388 号線に入って井川湖まで、その先は県道 60 号線に入り畑薙湖まで行きました。南アルプスには雪が積もってましたね。写真は畑薙第一ダムの堤体上から撮っているものですが、山から吹きおろしてくる風がとても冷たかったです。県道 60 号線は南アルプス公園線という名前がついているそうですが、もう少し行くとその起点になり、自動車はここまで‥。自転車だともう少し先まで行かせてくれるみたいなので、いつかは行ってみたいなぁ‥。

川根本町から天竜へ向かう途中
FUJIFILM XQ2 35mm ISO200 F3.6 1/550 EV-0.3

来た道をもとに戻る途中で分かったのですが、大井川鐡道井川線の奥大井湖上駅っていうのがきっと観光名所なんですね。どう考えても山の中の道路を普通の恰好をした人が歩いているのがとても奇妙だったのですが、奥大井湖上駅で降りた人が近くて待っている観光バス(?)まで歩いているところだったようです。その後、千頭駅のあたりからは国道 362 号線に戻るので、国道を走って大井川から天竜川方面を目指します。天竜あたりっていちいちカッコいい感じの地名が多いのね‥なんてことに感心しながら浜松浜北 IC から新東名に戻って横浜を目指しました。東名で事故があったようで渋滞していたので、長泉沼津で降りて国道 246 - 138 - 413 号線を通って帰りました。しかしねぇ‥東名で事故とか起きちゃうと御殿場から東側の攻略ルートが少ないのがイマイチなんですよね‥。もう少し色々と研究してみるかぁ。