14番目の焚火おやじ
焚火をこよなく愛するおやじの日々
Top | RSS | Admin
2017年09月06日 (水)
■ 大口駅

JR 大口駅東口
FUJIFILM XQ2 35mm ISO200 F3.6 1/500 EV-0.3

会社のオフィスは JR 新子安が最寄り駅です。センター北から電車で行くときは、ブルーラインで新横浜まで行き、JR 横浜線に乗り換えて東神奈川で京浜東北にに乗り換え、隣の新子安で降りる‥というのがフツーの行き方。知ってる人はもちろん知ってるのですが、東神奈川のひとつ新横浜寄りの大口という駅は新子安と東神奈川で二等辺三角形を形成するような位置にあり(大口-新子安間が短辺)、大口で降りて新子安まで歩くと意外と近いのです。下手すると歩いたのと電車で行くのと時間が変わらないくらいの感じ。

歩いたほうが運動にもなるので、今日のように雨予報だけれども雨が降ってない時間帯には大口-新子安間を歩くことがよくあります。PASMO 料金もホンの少し安かったりするのでお得というか‥。今のオフィスに来るまでは大口駅なんて降りたこともありませんでしたが、小さな駅で人もそんなに多くない‥と、思いきや横浜創英の学生が利用するのでそれなりの乗降客数みたいです。調べてみたらセンター北と同じくらい‥って、センター北はもっと人多いと思ってたのに意外と(いや、、事実だけど)田舎なんですねw

2017年09月05日 (火)
■ 遠回りが普通になる日

鶴見川沿いにて
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F11.0 1/210 EV-0.3

やっとグズついた天気とさよならなのね‥と思ったのも束の間のことで、今週は雨降りの日が多いそうです。昨日は横浜付近で朝から雨が降っていたので自転車通勤を止めて電車にしましたし、明日から金曜日までの 3 日間も雨模様の天気が続く模様‥。って、今週の自転車通勤は今日だけなの?という感じですが、乗れるならもちろん自転車に乗らねばなりません。何といっても脂肪燃焼のためには自転車が一番ですからね。当然ですが、自転車通勤の回数が少ないと想定されるのであれば往復ともに遠回りルートを選択する以外にありません。とはいえ、遠回りルートもだいぶ慣れてきたので、このまま継続できるかな。

一番暑い時期は間違いなく超えたようですから、これから徐々に寒くなってくることになるでしょう。寒くなってくると色々と億劫になってくるわけですが、遠回りルートを使っての通勤で年を越すことができたら遠回りルート通勤が定着したと考えてよいでしょう。ちなみに、気温が低いほうが脂肪燃焼には適した季節だと言われてますから、やはりこれから先が大事ということなんでしょう‥頑張らねば!ということで、今週の自転車通勤は今日が最初で最後かもしれませんが‥2017 年の横浜自転車生活は今日で 76 日目、走行距離は 2575km (通算 216 日目、6705km) になりました。

2017年09月04日 (月)
■ 秋冬パンツ

UNIQLO カラージーンズとソックス
FUJIFILM XQ2 25mm ISO250 F1.8 1/30 EV-0.3

今時のサラリーマンの方であれば仕事に着て行く洋服のバリエーションも色々なものになったと思いますが、やはり無難にビジネススーツを着ている方が多いのではないでしょうか。私も社会人になってから 10 年間くらいは都心のオフィスの保護色のようなビジネススーツを着て仕事に行っていたものです。その後、「金曜日はビジネスカジュアルで OK」 みたいな感じでネクタイとかしなくてもいいよ‥といった試みが会社内で始まり、徐々に服装に関する規定は緩いものになって行きました。社内の多くの人があまり気にしていないみたいですが、今やウチの会社の服装規定は無いようなものになっています。

私の仕事はコンピューターのソフトウエア開発なのですが、製品開発の仕事ゆえ客先に常駐するようなことは無く、日常的にユーザーに会うようなこともありません。つまり、体裁を気にするような仕事ではありませんし、ましてや天気がよい限りは自転車通勤するのが当たり前‥そんな感じの日々です。当然、ビジネススーツを着る機会は激減しており、もう何年も着ていない状態が続いています。逆に一年中カジュアルな服装でいるものですし、自転車通勤のおかげでパンツは傷みます。今、メインで穿いているパンツの尻部分もだんだんと擦れてきて頼りなくなってきたので、そろそろ新しいパンツが欲しかったのです。

安くなったら買おう‥そう思っていたユニクロのパンツが少し安くなったので買いました。ストレッチスキニーフィットカラージーンズの Black と Red です。Red のほうが特に秋冬っぽい感じの色でいいかもしれません。パンツを買ったついでにショートソックスも追加してみましたが、普段着のユニクロ率は 90% を越えていると思われます(笑)。ちなみに話は変わりますが、先日知った 「服を着るならこんなふうに」 というコミックが面白いです。リンク先で読めるので、騙されたと思ってちょっと読んでみるのをオススメ。UNIQLO だってオシャレはできるんだよ‥という感じで洋服を見る目が肥える‥かもしれません。

2017年09月03日 (日)
■ 国道 41 号線-158 号線-137 号線-413 号線

赤イカとのどぐろ
FUJIFILM XQ2 25mm ISO500 F1.8 1/30 EV-0.3

今回の車中泊旅行‥今日は富山でカミさんの仕事があるため、昨晩は車中泊ではなくてコテージ泊でした。ですので、食材を調達してコテージに泊まったのですが、道の駅能登食祭市場で調達したのは 「のどぐろと赤イカ」 の刺身でした。他にもカミさんが色々と作ってくれたので、すっかり車中泊の定番となってしまった 「シートに座りながらのやや窮屈な夕食」 とは違って、豪勢な気分が味わえましたね。とはいえ、車内夕食もすっかり当たり前の世界で馴染んでしまったので、広いコテージに二人だけでいるのはやや寂しい感じではありましたが‥。

富山市内で食べた寿司
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F3.6 1/45 EV-0.3

今朝は早めに起きてカミさんは仕事の支度を‥。富山でのカミさんの仕事中、私も近所で仕事でもするつもりでしたが、結局はその気になれずにアレコレと情報を探しながらの単なる時間ツブしになってしまいました。カミさんが仕事から解放されたのは 14 時‥少し遅い昼食を摂ろうということになり美味しい寿司でも‥と思ったのですが、どこの寿司屋も昼休みの時間となってしまい、デパートのレストラン街のようなところにある寿司屋になってしまいました。が、そこで注文を間違えられてしまい、安いほうのランチになってしまいました。損したわけではないのですが、何となく損した気分です‥。

その後も、国道 41 号線沿いにあると思い込んでいた 「道の駅 宙ドーム・神岡」 が実は国道 471 号線沿いにあって行けなかった‥などという悲しいこともありましたが、それは回のお楽しみに。逆に国道 41 号線の未走行区間を順調に減らすことができたとも言えるわけでして‥。結局、行きとは逆のルートを通って松本から中央高速に乗りましたが例によって渋滞。でも渋滞で時間をロスするのは嫌なので、一宮御坂で降りて国道 137 号線、413 号線といった 「走り慣れた道路」 を使って帰宅しました。河口湖の湖畔道路を通らずに山中湖側に抜けられる道路が新たにできているのを知ったのが本日の収穫かな。

横浜に到着
FUJIFILM XQ2 25mm ISO800 F1.8 1/40 EV-0.3

時間的には北陸道・上信越道・関越道のルートを使ったほうが若干早かったようなのですが、今回は国道 158 号線を走りたかったので中央高速ルートになりました。走り慣れている国道 413 を新しい LEVORG で走れたことも最終的にはよかったと思います。もしかすると日付をまたいでしまうかも‥と思っていたのですが、結局は日曜日のうちに横浜の自宅に戻ってくることができました。総走行距離は 3 日とちょいで写真のような数字になりました。一応、初回点検の距離の目安は 1000km とのことですが、納車後 3 日目にして楽勝で 1000km は突破しました。もちろん自己最短記録の更新でもあります。

2017年09月02日 (土)
■ 県道 57 号線- 37 号線-国道 249 号線-県道 28 号線-35 号線

えがらまんじゅう@つかもと(輪島朝市)
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F3.6 1/40 EV-0.3

道の駅桜峠は気温低めで過ごしやすかったのと、非常に静かで熟睡できました。カミさんは明日の昼に富山で仕事があるのですが、その用意のために調理可能な場所を確保するということで今晩の宿泊は車中泊ではなくコテージ泊です。コテージには遅くとも夕方 18 時までにチェックインする必要があるとのことですが、それまでは自由時間。娘らが小さいときに奥能登に来たことがあるのですが、そのときは天候がイマイチだったこともあり、天気のよい今日は当時のリベンジになる‥ということで今日は何となく奥能登を回ってみようということになりました。まずは名前だけは聞いたことのある輪島朝市へ。

朝市で何かを買う‥という目的があったわけではないので、「ふ~ん、こんな感じのものなのね‥」 というだけで終わってしまった感はありますが。それでもちょっとしたお土産ものを買ったり、ちょっとしたつまみになりそうなものを買ったりしました。個人的に一番ツボだったのは上の写真の 「えがらまんじゅう」 です。私は旅行先でその土地の和菓子を食べる‥というのが意外と好きなので、こういう出会いは嬉しいです。でも、お土産として買って帰ろう‥という気にはならないので、地元的にはいい客ではないのですが。もっと食べてみたいなぁとも思いますが、次回のお楽しみにとっておきましょう。

白米千枚田
FUJIFILM XQ2 35mm ISO100 F6.4 1/480 EV-0.3

輪島朝市の次は国道 249 号線を北東方面へ‥。ここを通ったらひとまず寄ってみる白米千枚田に行きました。前回来たときはモダンな施設ができていて驚いたものですが、今回は明るい時間に来たので 「コレはちょっと違うでしょ」 というライトアップもなく千枚田の風景を楽しめました。さっき輪島朝市で食べた 「えがらまんじゅう」 に味をしめてしまったのか、甘いもの食べたい症候群に‥千枚田とは何の関係も無いであろう抹茶ソフトクリームなんてものを食べてしまったのは秘密。ついでに塩むすびも食べてしまいました。いかん!車中泊旅行は運動ゼロなので食べすぎはいかんのですが‥まぁ、いっか。

揚げ浜塩田@道の駅すず塩田村
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F5.6 1/340 EV-0.3

さらに国道 249 号線を行くと、道の駅すず塩田村がありました。一旦、通り過ぎてしまったのですが、塩の資料館なるものが併設されているようで 「これは見てみよう!」 ということになりました。これは今年の GW に行った 「函館市縄文文化交流センター」 が思った以上によかったことに起因するのですが、歴史を学べるところは勉強になるだけでなく面白い‥ということを知ったからです。入館料も大人 100 円とお安いので気楽に入れますし、何となく雰囲気は分かっていたつもりでもハッキリと分かっていたわけではない 「塩の製法の歴史」 を学べたのが収穫でしょうか。しかし、、こんな重いモノは担げませんよ‥。

禄剛崎灯台
FUJIFILM XQ2 25mm ISO100 F6.4 1/640 EV-0.3

そして最後は能登半島最先端の禄剛崎灯台へ。禄剛崎自体が水面からの高度があって灯台そのもので高さを稼ぐ必要がないため、妙に寸詰まりな雰囲気の灯台です。禄剛崎灯台の近くにある金剛崎っていうのも行ってみようかと思ったのですが、「金儲けの臭いがする」 なんていう意見が目に留まり止めました。その後、しばらく海岸沿いを忠実にトレースする県道を選んで走っていましたが、時間もだいぶ無くなってきたので途中からはスピード重視で宿泊先を目指しました。とはいえ、今回は初走行となる能登島にも行けたのでそこそこ満足ですが、能登に来たときは必ず寄っていた千里浜を走れなかったのは残念。

2017年09月01日 (金)
■ 国道 158 号線-41 号線-360 号線-156 号線-能越自動車道

国道 360 号線天生峠にて
FUJIFILM XQ2 25mm ISO200 F5.0 1/220 EV-0.3

昨夜は中央高速の八ヶ岳 PA で一夜を過ごし、今朝は長野県にほど近い山梨県からスタートです。中央高速から長野自動車道に入り、松本 IC を降りたら能登半島方面を目指す方向に走ります。まずは、お得意の国道 158 号線を走って高山まで。もちろん、安房峠を通る旧道ルートを使って行きました。昨日までと車種は同じ LEVORG とはいえ、STI Sport は乗り始めたばかりなので、「日本国内行ったことある都道府県」 もリセットしてゼロから数え始めることにしました。さすがに沖縄県まで自分の自動車で行くことは無いと思いますが、それ以外の都道府県は制覇したいところ。STI Sport での制覇には何年くらいかかりますやら。

高山以北の国道 41 号線は初なのですが、飛騨のあたりで高山本線と別れて国道 360 号線に入ります。国道 360 号線は多少狭い区間もありますが、酷道と呼ぶほどではない比較的走りやすい道路ですが、さすがに大型車は 「通行不能」 とのこと‥確かに大型車両では通れない感じのところもありました。飛騨側から白川郷へ向かう途中にある天生峠(上の写真)は天生県立自然公園になっていて高層湿原を楽しむ人たちも多い模様です。「ちょっと散策してみる」 という程度のものではなさそうなので、今回はもちろんパス。そのまま白川郷に降りてお昼を食べ、白川郷をちょっとだけ見て白山白川郷ホワイトロードへ。

白山白川郷ホワイトロード国見展望台より
FUJIFILM XQ2 50mm ISO200 F5.6 1/640 EV-0.3

白山白川郷ホワイトロードは、以前は 「白山スーパー林道」 と呼ばれていた道路のようで、こちらの名前は昔聞いたことがあります。普通車で片道 1600 円の通行料金を取られるだけあって道路自体は立派なものですが、ここも国道 360 号線の一部なのだとか。途中にある 「白山自然保護センター中宮展示館」 なども見学しつつ、小松市内まで下りました。その後、北上して少し早い時間のお風呂を川北温泉 「ふれあいの湯」 でいただきました。お風呂の後はさらに北を目指して砺波市内から仕事の電話会議に参加しましたが、よもや私が富山県内にいる‥なんてことは誰も思っていなかったことでしょう。

電話会議の後はさらに北を目指して何度かお世話になっている道の駅氷見に行きましたが、さすがに気温が高めで寝苦しそうです。しかし、内陸側に戻るのもそれはそれで面倒なので、能登半島の中でも比較的標高の高いであろう道の駅桜峠まで行くことにしました。外はもう暗くなっているため景色も見えませんので、時間短縮を狙って能越自動車道の無料区間をフルに活用して桜峠を目指しました。この手の道路は基本的に使わないのですが時間短縮を狙う場合には有効ですし、そもそも地元の人々には重要なインフラですよね。でも‥そのせいで古い道路が姿を消していくとしたらちょっと残念ですが。

2017年08月31日 (木)
■ 実は D 型‥

LEVORG STI Sport のメーター回り
FUJIFILM XQ2 25mm ISO800 F3.6 1/15 EV-2.3

今日は夕方に用事があり、明日は休暇を取得して今日の夜から出かけることにしています。ですので、今日の夕方以降は忙しくてバタバタになるため木曜日には珍しく自宅勤務の日にしました。で、その用事というのは 「LEVORG の納車」 でありまして‥新型レヴォーグのニューモデル速報を買ったはいいけど読むのに力が入らないのは当たり前なのです。だって、既に注文を済ませていて現物が来るのですから。第三者目線での 「いいところと悪いところ」 を読んだところで参考にはなってもあまり意味は無いわけでして、泣いても笑っても 「もう買ってしまった」 のです。

その D 型の納車が今日なのでした‥。普通なら週末を待って‥ということになるのかもしれませんが、今週末はカミさんの仕事が富山であるので、「どうせなら新車で車中泊旅行に行ってしまえ!」 ということになりまして。なので、受け取れるものなら早めにいただきます‥ということで今日が納車になった次第。実は D 型が出る‥という噂を目にする前にひとつ前の C 型を買ってしまいそうになったのですが、噂を信じて少し待ちました。そして注文可能となる初日にお願いしたので、もう入手できたというわけ。日本全国的にも早いほうだろうということでした。

今日まで乗っていた A 型の LEVORG は 1.6 GT-S EyeSight でしたが、今度の D 型は 「どうせ同じ LEVORG に乗るのであれば違うものを」 ということで 2.0 STI Sport にしてみたのです。ということで、写真のようにメーターのリングが通常モデルのブルーから STI のレッドへ‥。となると、今まで使っていた CAR audio のブルーの照明が浮いて似合わないことになってしまいます。ではこの際だからレッド系で統一してみちゃう?なんてことも考えてみましたけど、今はことごとくブルーなんですね。何でまた判で押したようにみんなブルーなんだか‥いい加減にブルーの LED も飽きたんですけど。